ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

河合 祐子

本文はここから

概要

 カウンセリング、特に解決志向アプローチを専門としている。解決志向アプローチは、家族療法と社会構成主義を源流として生まれ、solution-focused brief therapy とも呼ばれるものである。病理モデルや欠損モデルとは異なる変化観・援助観を有し、「その人」が既に持つリソース(資源)や強さ(strengths)をベースとするものである。現在の関心は、「カウンセリング・心理療法のいったい何が効果をもたらしているのか」、「ユーザーからのフィードバックは協働関係構築やアウトカムにどのように影響を及ぼすのか」にある。

お知らせ・更新情報

rssRSS

お問合わせ


本文はここまで


フッターはここから