ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

冨家 直明

本文はここから

概要

行動医学的手法を用いた認知行動療法を専門に研究しています。広大な北海道の大地に認知行動療法の技法を普及、定着させるために、「誰でも使える化」を進めるべく鋭意努力中です。最近は、コミュニケーションスキル教育・メンタルヘルス教育をテーマにした映画撮影事業に取り組んだり、マンガを使ってPTSDの心理教育を実施できるようにしたりと、なるべく裾野を拡げていく方向に走っています。ゼミは学部3年生から修士課程までたくさんおります。教育機関はじめ地域のさまざまな施設と常に連携するように心がけています。防げるものは防ぐ。ならなくていい病気にはならない。当たり前のことがふつうにできるメンタルヘルス先進地域北海道を目指します。

お知らせ・更新情報

rssRSS
2012年4月3日
Effect of baseline self-efficacy on physical activity and psychological stress after a one-week pedometer intervention. Perceptual and Motor Skills, 2012, 114, 2, 1-12.TAYAMA,J.,YAMASAKI,H.,TAMAI.M.,HAYASHIDA,M.,SHIRABE.S.,NISHIURA,K.,HAMAGUCHI,T.,TOMIIE,T.and NAKAYA,N.
2012年3月31日
音楽気分誘導法の個人差とバウムテストによるパーソナリティ傾向の関連 富家直明・村椿智彦・田山 淳 北海道医療大学心理科学部研究紀要 第7号 P.27-34.

お問合わせ

〒002-8072 札幌市北区あいの里2条5丁目 北海道医療大学心理科学部

本文はここまで


フッターはここから