ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

介護福祉コース

本文はここから

概要

介護福祉士は、高齢者や障がいを持ったために、日常生活を送ることに支障がある人々の人生に寄り添い支援をすることが役割です。社会が求めている質の高い介護を行うことが出来るよう、専門的な知識と技術を学びます。介護福祉士養成施設としての指定科目の他、看護福祉学入門・人間科学基礎演習・解剖生理学など医療と福祉の領域に及ぶカリキュラムです。思いやりの心を大切に介護の現場での実習を4段階に分けて行い、着実に介護福祉士としての理論と実践力を養います。社会福祉士の受験資格も取得でき、ソーシャルワークの視点も兼ね備えた介護福祉士を育てます。

【コースの教育特色】
介護福祉コースの教育目標は、ソーシャルワーカー(社会福祉士)養成のための学習に並行ないし、上乗せする形で介護福祉士に求められる専門知識・技術・態度を習得し、日常生活に何らかの諸課題をえた「ひと」を総合的に理解し支援できる社会福祉専門職の養成にあります。コースの編成は教員と学生とが対話形式による授業が可能な20名の少人数制をとっています。人と人との交流、向かい合いのあり方を学んでいきたいと考えています。
kaigo 2012

お知らせ・更新情報

rssRSS

お問合わせ

  ー


本文はここまで


フッターはここから