ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

保健福祉臨床コース

本文はここから

教員紹介

志渡 晃一(しど こういち )
職位教授
経歴
1978年3月
東北福祉大学社会福祉学部社会教育学科を卒業
1987年3月
北海道大学大学院環境科学研究科社会環境学専攻博士課程
1999年4月
北海道大学医学部公衆衛生学講座学部講師就任
2000年4月
北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科助教授就任
2003年4月
北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科教授就任
担当科目公衆衛生学、公衆衛生調査法、社会福祉調査法、国際社会福祉論、量的研究法、福祉疫学など  
所属学会日本疫学会、日本衛生学会、日本公衆衛生学会、日本褥瘡学会、日本福祉学会、日本栄養改善学会など 
研究
疫学的手法を用いて健康に関する種々の分野で調査研究を実施している。	
 
電子メール - 
その他
 
鈴木 幸雄(すずき ゆきお)
職位教授
経歴
1978年3月
東北福祉大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了
1978年4月
'社会福祉法人仙台キリスト教育児院児童指導員(~1984年3月)
1984年4月
帯広大谷短期大学助教授(~1993年3月)
1993年4月
北海道医療大学看護福祉学部医療福祉学科 就任
担当科目児童福祉論、家族福祉論、家族関係論、臨床福祉学概論、ソーシャルワーク実習指導、卒業論文、他  
所属学会日本社会福祉学会、日本ソーシャルワーク学会、日本地域福祉学会、日本保健福祉学会、日本社会福祉教育学会、など 
研究
児童養護施設の入所児童及びその保護者の問題の継時的変容状況
と相互関連性
乳幼児を持つ母親の自由時間とその関連要因
日本の里親制度に関する里親の意識調査
 
電子メール - 
その他
 
白石 淳(しらいし じゅん)
職位教授
経歴
1960年6月14日
横浜で生まれ、大阪で育ちました。その後、大学を卒業、大学院を修了、高校、短大、大学の教職に就きました。
2008年4月1日
北海道医療大学に教職課程が設置されるのに伴い、着任しました。それまでは、道内の他の大学の教職課程で教えていました。
担当科目教育原理、教育の方法と技術、教育実習、臨床福祉専門演習Ⅰ・Ⅱなどです。 
所属学会日本教育学会、日本教育法学会、日本教育経営学会、日本社会福祉学会、日本福祉文化学会他 
研究
教育福祉(選択の自由の問題) 福祉教育(バリアフリー教育の実践) 教育法規(学校事故など) 
電子メールjun-jun@hoku-iryo-u.ac.jp 
その他
温泉が詳しいです。道内の温泉の場所などよく知っています。またどこかに行くことが大好きです。いろいろなところに行きました。そして、最近は列車にも。小さいころ大好きでした。ここ2,3年、復活しました。温泉、列車、好きな方メールくださいね。 個人のHPもありますので、一度ご覧下さい。白石淳の研究室 http://www7b.biglobe.ne.jp/~jun-jun/  
大友 芳恵(おおとも よしえ)
職位教授
経歴
必須項目未入力
必須項目未入力
担当科目公的扶助論 ソーシャルワーク論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ソーシャルワーク演習Ⅰ・Ⅲ ソーシャルワーク実習等 
所属学会日本社会福祉学会 日本老年社会科学会 日本福祉社会学会 日本ソーシャルワーク学会 等 
研究
高齢者の貧困に関する研究 
電子メールotomo16@hoku-iryo-u.ac.jp 
その他
 
長谷川 聡(はせがわ さとし)
職位准教授,情報センター運用主任
経歴
1982年3月
上智大学大学院外国語学研究科言語学専攻修了(文学修士)
1982年4月
国立療養所箱根病院勤務(言語療法士)									
1989年4月
東京都福祉局心身障害者福祉センター勤務(福祉技術職)									
1993年4月
北海道医療大学看護福祉学部臨床心理学科助教授就任
担当科目・コミュニケーション論・コミュニケーション実践論(臨床心理学科)・人間関係論(歯衛士専門学校)・地域連携「メディカルカフェをつくる」・情報処理演習・保健医療福祉情報論・ソーシャルワーク実習指導・臨床福祉専門演習・卒業論文  
所属学会・ 日本コミュニケーション学会・日本社会福祉学会・日本医療情報学会・北海道公衆衛生学会 
研究
集団のコミュニケーションとダイナミクスに関する実践的研究と,地域福祉およびコミュニケーション教育への応用						
 
電子メール - 
その他
 
巻 康弘(まき やすひろ)
職位准教授
経歴
~2011年3月
医療法人社団北樹会病院
2011年4月
本学 講師
2015年4月
本学 准教授
担当科目医療福祉論Ⅰ、医療福祉論Ⅱ、ソーシャルワーク演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、実習関連科目等 
所属学会 
研究
 
電子メールmaki@hoku-iryo-u.ac.jp 
その他
 
福間 麻紀(ふくま まき)
職位講師
経歴
2007年
北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター学術研究員
2010年
北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科講師
担当科目ソーシャルワーク論Ⅱ、ソーシャルワーク演習Ⅰ、ソーシャルワーク演習Ⅱ、障害児教育の指導法、ソーシャルワーク実習指導 
所属学会日本社会福祉学会、日本医療社会福祉学会、日本医療社会事業協会、日本児童青年精神医学会 
研究
 
電子メールm-fukuma@hoku-iryo-u.ac.jp 
その他
 
川勾 亜紀奈(かわわ あきな)
職位助教
経歴
2007年3月
北海道医療大学大学院看護福祉学研究科修士課程修了
2007年4月
函館大学商学部商学科専任講師(~2012年3月)
2012年4月
北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科助教就任
担当科目臨床福祉学概論、ソーシャルワーク演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、ソーシャルワーク実習、ソーシャルワーク実習指導、 
所属学会日本社会福祉学会、日本社会福祉教育学会、日本学校ソーシャルワーク学会など 
研究
・小児がん患児に対するソーシャルワーク援助の現状と課題―教育支援をはじめとする心理社会的支援―
・小児がん患児の支援 
電子メール - 
その他
<趣味>読書・ピアノ・お昼寝		
 
近藤 尚也(こんどう なおや)
職位助教
経歴
2012年3月
北海道教育大学大学院教育学研究科修士課程修了
2005~2014年3月
重度重複障害を中心とした障害者支援(入所、通所、居宅介護等)に従事
2014年4月
北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科助教
担当科目障害者福祉論、障害基礎医学、知的障害者の心理・生理・病理、ソーシャルワーク演習Ⅲ、実習関連科目など 
所属学会日本社会福祉学会、日本アダプテッド体育・スポーツ学会、北海道特別支援教育学会、日本重症心身障害学会、日本社会福祉士会、北海道アダプテッド・スポーツ研究会 
研究
重度障害児者の身体活動と日常生活及び余暇活動支援に関する研究 
電子メールn-kondo@hoku-iryo-u.ac.jp 
その他
 
松本 望(まつもと のぞみ)
職位助教
経歴
2015年4月
北海道医療大学看護福祉学部臨床福祉学科助教
担当科目権利擁護 
所属学会 
研究
 
電子メール 
その他
 

本文はここまで


フッターはここから