ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

地域保健看護学(精神看護学)

本文はここから

講座等教育概要

精神看護学

 精神疾患をかかえる人を理解するための基本的な知識や考え方を学ぶ。
 精神疾患をかかえる人を支えるための看護ケアを展開する上で必要な知識や考え方を学ぶ。
 精神疾患をかかえる人々に対する対応の歴史的背景、現在の社会システムをふまえて、精神医療における看護者の倫理について学ぶ。 これらをもとに、精神看護の目的と看護ケア展開について説明できるようになることをめざす。

精神看護学演習

 精神疾患を体験している人々の理解のために、対象理解の意味と方法を学び、彼らを支えるために必要な看護ケアついて学習する。また、精神疾患の身体的側面を含め、回復や自立を支えるために必要なスキルとその考え方を学ぶことを目的とする

精神看護学実習

 精神科の病棟において、1名の入院患者を受け持ち、 精神に障害をもつ人々について「生活」の観点から理解し、必要な看護の方向性を導き出す。
 1週目は、おもに患者とのかかわりを通して、患者―看護者関係について理解を深める。
 2週目は、1週目のかかわりを通して理解したことと、記録を照らし合わせながら患者理解を深め、看護の方向性を検討する。

在宅看護論実習Ⅱ

 在宅看護論実習Ⅱでは、さまざまな社会資源を利用しながら地域生活を営んでいる精神障害者との関わりを通して、彼らの体験世界の理解を深め、そこでの看護ケアについて考える。

本文はここまで


フッターはここから