ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

母子看護学

本文はここから

講座等教育概要

小児病態論

小児医療・小児保健の実際と今後の課題及び子どもに必要な病態・症状・治療に関する基本的知識を系統的に学ぶ.

母性病態論

母性看護学の講義を基盤に,成熟期および新生児期にある人々の特徴と疾患,看護の基本的知識を学習する.

母性看護学

女性のライフサイクルにおける性と生殖の側面からみた健康課題について,多様な価値観を考慮した看護展開を考える視点を学ぶ.

小児看護学

成長・発達過程にある子どもの特徴,家族および環境が子どもに与える影響を理解するとともに,子どもと家族を対象とした看護実践の基盤となる知識と技術を学ぶ.

母性看護学演習

母性病態論で学んだ知識を活用し,周産期母子事例の看護展開と母性看護に必要な技術を学ぶ.母性看護学実習で看護実践に必要な基礎知識・技術である.

小児看護学演習

子どもの成長発達,小児に特徴的な疾患の理解に基づき,疾患や治療によって起こる子どもと家族の心身および社会的変化を明らかにする.子どもに看護援助を提供するための基本的視点を学ぶ科目である.

地域母子看護援助論

地域における母子看護活動の理念や施策の変遷,および社会資源について学習する.また,子どもと家族を支えるための地域看護活動の実践に必要な知識と技術をライフサイクル・健康レベルに添って学ぶ.

母性看護学実習

妊娠期・分娩期・産褥期および新生児期にある対象者とその家族の特性を理解し,対象者の状態に応じた看護活動を学ぶ.

小児看護学実習

実習目的および実習目標に添って,これまで学習した基礎知識や技術を活用し,小児科病棟,障がい児(者)関連施設で実習する.

本文はここまで


フッターはここから