ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

口腔構造・機能発育学系 組織学

本文はここから

沿革

1979年4月
口腔解剖学第二講座として講座開講。北海道大学より武田正子教授着任。
2006年11月
定年退職した武田教授の後任として、東京医科歯科大学より柴田俊一教授が着任。
2007年4月
大講座制移行に伴い名称を口腔構造・機能発育学系 組織学分野に変更
2012年12月
東京医科歯科大学へ転出した柴田教授の後任として、本学解剖学分野より入江一元教授が就任、現在に至る。

本文はここまで


フッターはここから