ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

衛生薬学(衛生化学)

本文はここから

講座概要

 衛生化学は生命維持に必須な要素である空気、水、食品等を研究対象とした学問であり、それらの生体への影響を科学的に解析し、健康維持・増進に貢献する応用薬学である。本講座では、一貫して食品を研究材料として扱っており、摂取した食品成分の生体影響を解析し、健康維持・増進に有用な情報を提供することを目的として研究している。これまでの成果として、

(1)銀杏食中毒の原因物質の解明、分析法、予防法や治療法の開発
(2)食品摂取による解毒代謝酵素活性化を指標とした生体防御機構の解明
(3)イチョウ葉エキスの脳機能解析等

の研究がある。これらの研究を通して、生体内に入った化学物質の薬物代謝からみた影響を理解することにより、医療薬学におけるさまざまな分野で問題提起、問題解決の基礎的な能力を養うことにつながり、創造性豊かな医療従事者として活躍できるものと考えている。
詳細は、研究室のホームページ(http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~hygiene/)を御覧下さい。

お知らせ・更新情報

rssRSS

お問合わせ

お問い合わせは下記アドレスまでkobadai@hoku-iryo-u.ac.jp

本文はここまで


フッターはここから