ページ内本文へ

メニューエリアへ

フッダエリアへ

ホーム 講座・教員一覧へ

生命物理科学(薬品分析化学)

本文はここから

講座概要

   生命物理科学講座(薬品分析)では、3年生までに、化学計算演習、薬品分析化学I、II、機器分析学、薬品試験法、臨床分析学、基礎薬学I実習等の講義、実習科目を担当します。医薬品の化学的、物理的性質を理解する上での基礎と応用並びに物質の量論的取り扱いについての理解を深めます。5,6年生では薬科学特論III、IVで医薬品と生体との相互作用およびその評価法について理解を深め同時に、医薬品の定量と臨床への応用に向けた卒業研究を実施します。
本講座では、脂質代謝とその生理的機構解明を目的に、ガスクロマトグラフ質量分析計、高速液体クロマトグラフ質量分析計等を用いた超微量分析法の開発を基本とし、以下のテーマで研究を進めています。
(1)胆汁酸生合成機構及び代謝機構の解明と代謝異常症、肝機能疾患との関連
(2)酸化低密度リポ蛋白の化学組成の解明と新規分析法の開発

お知らせ・更新情報

お問合わせ

  ー


本文はここまで


フッターはここから